NOTICE

2019年3月1日 シンガポールIBN研究所の平尾一郎先生の研究チームとの共同成果として、ガンを特異的に認識するXenologioアプタマーの論文を発表しました。

論文タイトル “Genetic Alphabet Expansion Provides Versatile Specificities and Activities of Unnatural-Base DNA Aptamers Targeting Cancer Cells” を、 Molecular Therapy – Nucleic Acids Vol.14, P158-170, MARCH 01, 2019に発表しました。論文はこちらからダウンロードしていただけます。

2018年9月28日 2018年10月12日~14日に大阪にて開催される第80回日本血液学会学術集会にて、奈良県立医科大学 輸血部 酒井先生による弊社プロジェクトの発表があります

10月13日午前9時~
口演発表 OS2-13A-1
演題タイトル
「von Willebrand因子A1ドメインに対する新規DNAアプタマーの血小板血栓形成の阻害効果」
共著者
酒井和哉1、八木秀男1、早川正樹1、原田香織2、染谷龍彦2、藤村吉博3、松本雅則1
1、 奈良県立医科大学 輸血部
2、 タグシクス・バイオ株式会社
3、 日本赤十字社近畿ブロック血液センター

第80回日本血液学会学術集会の詳細はこちらをご覧ください。