NOTICE

2017年9月5日 「人工塩基対を導入した核酸医薬Xenoligo™基盤技術と創薬候補」の表題でプレゼンテーションを行います。

代表取締役の古関千寿子が、第8回ライフサイエンス企業ネットワーク東西交流会

核酸医薬の研究・開発および周辺事業に関する企業

にて、「人工塩基対を導入した核酸医薬Xenoligo™基盤技術と創薬候補」の表題でプレゼンテーションを行います。

詳細は、こちらhttp://www.senri-life.or.jp/jitsuyouka/tozai.pdf

2017年2月に欧州に拠点を置くバイオファーマ企業と、共同研究開発契約を締結しました。

タグシクス・バイオ(株)は、2017年2月に欧州に拠点を置くバイオファーマ企業と、共同研究開発契約を締結しました。提携期間は2年間で、相互の合意により延長が可能です。タグシクスの技術基盤を応用して、特定の膜タンパク質の創薬標的に対する新規アプタマーの探索・同定を目指します。

第三者割当増資実施のお知らせ

タグシクス・バイオでは、Xenoligo™の開発事業を加速して推進していくため、株式会社東京大学エッジキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社を引受先とする、第三者割当増資(5億円)を実施致しました。

皆様のご期待にお応えするよう努力していく所存でございますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。(2016.8.31)