NOTICE

2018年9月28日 2018年10月12日~14日に大阪にて開催される第80回日本血液学会学術集会にて、奈良県立医科大学 輸血部 酒井先生による弊社プロジェクトの発表があります

10月13日午前9時~
口演発表 OS2-13A-1
演題タイトル
「von Willebrand因子A1ドメインに対する新規DNAアプタマーの血小板血栓形成の阻害効果」
共著者
酒井和哉1、八木秀男1、早川正樹1、原田香織2、染谷龍彦2、藤村吉博3、松本雅則1
1、 奈良県立医科大学 輸血部
2、 タグシクス・バイオ株式会社
3、 日本赤十字社近畿ブロック血液センター

第80回日本血液学会学術集会の詳細はこちらをご覧ください。

 

 

2018年9月14日 株式会社ヘリオスとの共同研究契約締結のお知らせ

当社は、株式会社ヘリオス(代表執行役社長CEO 鍵本 忠尚、本社:東京都港区、東証マザーズ、以下「ヘリオス」といいます。)と、アプタマーの再生医薬品分野における利用について、共同研究契約を締結することで合意いたしましたので、お知らせいたします。
本契約に基づき、当社は独自の基盤技術である人工核酸塩基を導入したDNAアプタマー「Xenoligo®」を創出し、ヘリオスが開発を進める再生医薬品に寄与することを目指します。
ヘリオスとの守秘義務により契約内容の詳細は非開示とさせていただきますが、当社は複数のアプタマー創出に関して研究費および創出に成功した際には成功報酬を受領し、契約期間中の各事業年度において、事業収益として計上する予定です。